ニュージーランドの自然」カテゴリーアーカイブ

春の訪れ~Spring has come~

皆さま、こんにちは。グレースです。

前回「春よ来い♬」と書いてから早2か月。
オークランドは春真っ盛りです。
町より少し遅い春を迎えるレーニエとグレースの家も、すっかり春色に模様替え。

Hi everyone. Grace here.
From last blog, it’s already past two months.
Spring has come all around Auckland even in our cold farm.

つい先日までは、こんなに綺麗に藤の花がデッキを取り囲んでいました。
奥に見えるのは、池のほとりの河津桜のような早咲き桜です。

山に目を移すと、Kowhaiの黄色い花がネイティブブッシュの森の中で映えています。
Kowhaiはニュージーランド原産の木で、Kiwiの人たちも大好き。通りの名前や幼稚園・学校のクラス名として目にすることも多いんですよ♪

グレースは、この季節のデッキからの眺めが大好き。
天気も穏やかになって、デッキでのんびりランチしたり読書する時間は至極のひと時です。

We can see such a beautiful view from our deck on September.
This colour balance of Wisteria and cherry blossoms are really lovely. It’s my best season in here.
In our native bush, Kowhai flowers are fully blooming at the same time. Kowhai is one of the New Zealand native tree and Kiwi people love this tree. We often see this Kowhai name on the street or the class name at the preschool.
It’s just a gorgeous time for me to have a lunch or read a book at the deck in warm weather.


そして今は、、、After wisteria and early flowering cherry blossoms,

我が家自慢の八重桜が6~7分咲きくらい。
この八重桜、実はキッチンからの眺めが一番!という訳で、グレースは毎年恒例、嬉しいキッチンドリンカーの季節を迎えつつあります。笑

My farm proud of double cherry blossoms are nearly full blooming.
It’s the best place to view this beautiful cherry blossoms from my kitchen so my annual kitchen drinker* season is coming soon!

*Kitchen drinker: alcoholic housewife like as drink alcohol while cook something in the kitchen.

ニュージーランドは、同じ四季でも日本と微妙に違うようです。
日本なら藤は桜が終わった後の5月頃に咲く花ですが、ニュージーランドではほぼ同時か桜より早くに咲きだします。そして同じころ、ビワの実もオレンジに色づくのです。
何が違ってそうなるのか・・・未だ不思議な気持ちで自然がもたらす壮大な美しい景色を日々眺めています。

It’s interesting for me that the four season between New Zealand and Japan are different.
In Japan, wisteria flowers around May after the cherry blossoms flowering but in New Zealand, both flowers bloom at the same time or wisteria is bit earlier than cherry blossom. And loquat fruit is also in the same season. (In Japan, loquat fruit around June to July, beginning of Summer.) I don’t know why,,, but just feel workings of nature.

初霜がおりました~Frosty morning~

6月に入り、めっきり寒くなったオークランド。
今朝は冷えるなと思ったら。。。
It has been cold in Auckland, especially this morning.

13331156_971536946293222_1534101616647672890_n

やっぱり霜が降りていました。
見渡す限り、真っ白な霜景色。
綺麗!!でも寒いっ!!
It’s white frost!! That’s beautiful but very cold.

そんな中、グレースが精を出しているのがこちら↓
In the such a situation, I am making some special foods such as…

natto hoshiimo

納豆やら干しイモです!
Natto, fermented soy beans and dried sweet potatoes!

干しイモのさつまいもは、もちろん自家産!
Sweet potatoes were coming from my garden.

納豆は・・・今年も大豆は失敗したので、来年こそリベンジです!
Soy beans… came from shop as I couldn’t get good harvest this year.

そんなこんなの、ほんの少しの努力をするだけで、
異国の地でもこんなに日本らしい食卓を囲めるんですよ~。幸せなことです♪
We can eat such a typical Japanese dish even at foreign country if we would try.

dinner

海外に住むと、日本にいる日本人以上に日本文化や食べ物に詳しくなる。それって本当かもしれませんね!

 

ある日の夕暮れ in the twilight

ある日の夕方。
屋根の方で何だがガサゴソ歩いている音がする。
まだ明るさがあるのに、もうポッサムが来たのかと、外に出てみたら・・・
One day at dusk, I heard something funny sounds from our roof. I thought is it possum? It’s bit early time though. So went out to check it. Then…

ターキー

2羽の仲良しターキーのシルエットが見えました!
I saw the lovely silhouettes of turkeys!

可愛い!
でも、屋根の上にたくさん落とし物をすると困るので、やっぱり木の上で寝てちょうだい。。。
So cute!
But please don’t drop your dirty items on there…

素敵な訪問者たち

こんにちは。久しぶりのレーニエです。

寒さのピークは過ぎ、少しずつではありますが春の気配が感じられる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬のオークランドは雨が多いことが分かっているのですが、こう毎日のように雨に降られると洗濯物が乾かなくて困ったものですね。。

それはさておき、今日はそんな中、わが家に遊びに来てくれる鳥たちの姿を紹介します。

先日、わが家の庭に、春の訪れを感じさせるかのごとく、梅のような花(何の花だかわかりません..)が咲いたのですが、その花目当てに鳥たちが集まってきます。

DSCF5798まずはメジロ。こちらではシルバーアイ(Silvereye)と呼ばれています。目の回りの輪から、「ワックス・アイ」や「ホワイト・アイ」とも呼ばれているそうです。ちなみにマオリ名ではTauhou、意味は「見知らぬ人」で、1800年代にオーストラリアから渡ってきたのだから、まあその通りといえばその通りですね。

DSCF5801

そしてこちらはトゥイ(Tui)。鳴き声はとても印象的で、どこかで聞こえたらすぐにTuiだと分かります。それと、のどもとの白いポンポンも特徴的ですね。この花の蜜を吸いに、このところ毎日やってきます。

その他にも、ここでは実にさまざまな鳥たちを見ることができます。たぶん、バードウォッチングマニアの方にはたまらない環境だと思いますよ。

 

プラムの収穫

皆様、お久しぶりです!

本当に久しぶりの投稿です。無事永住権が取れたのもつかの間、今までの間にいろいろなことがありました。。それについてはまたの機会に書いていこうと思いますが、今日は我が家の近況をご報告しますね。

我が家の庭にある果樹園では、今プラムの収穫時期を迎えております。

これが果樹園。プラムのほか、洋ナシ、りんご、モモの木もあります。

IMG_4253

このように、たくさんの実がなっていて、今が食べごろです。(もう半分以上は収穫してしまったので、あまりのこっていないかな?)

IMG_4254resize

我が家の食卓には、毎日おいしいプラムが並びます。子供たちが学校に持っていくフルーツとしても重宝しております。とにかく、家計が助かるので有難いですー

IMG_4249

ニュージーランドは夏まっさかりとはいえ、朝晩は驚くほど冷え込みます。そのため、夏でもパーカーやトレーナーなどが必需品。日本からご旅行にいらっしゃる方は、夏だからといってTシャツだけ持ってくることのないようにご注意くださいね。

 

アジ尽くし

日曜日、久しぶりに近所の釣りスポット、ダンカンズビー(Duncansby)に行ってきました。今回は、Gulf Harbourに住む移住仲間のTさん、Yさんに一緒させていただきました。

最近は、磯エビとりに夢中になってしまい、釣りの方がおろそかになってしまっていましたが、今回は気合を入れてターゲットをアジに定め、いざ出陣!仕掛けはサビキ、えさはイカを準備しました。

午後6時ごろ釣り場に到着すると、既に先客が。見た感じ、日本人のようでしたので、日本語で挨拶したところ、「こんにちは。」という返事が返ってきました。やはり日本人のご家族でした。彼らもアジを釣りに来たようですが、バケツを見てビックリ!メチャクチャ大漁じゃないですか!

聞くところによると、夕方4時ごろから釣り始めているとのことで、2時間ほどでこれだけ釣れたそうです。えさは、小麦粉をお団子状態にして練ったものをお使いでした。ただし、秘伝のスパイスが入っていたそうですが。。帰り際に余ったえさとパン(寄せ餌)をいただきました。どうもありがとうございました。

 さて、準備を整え、いよいよ釣りのスタートです。
TさんとYさんはまだ到着していなかったので、レーニエが先陣を切りました。早速、岩場から釣り糸をたらしてみると...なんと!一瞬で引きがありました!引き上げると、アジが掛かっていました。最近アジを食べていないので、これは何とも嬉しい。頭の中に、アジの刺身やなめろう、アジの開きが浮かびました。これは大漁の予感。。

釣った魚をバケツに入れようとしていると、TさんとYさんがやってきました。興奮して状況を話すと、みんな俄然やる気モードになりました。

釣り始めると、いや~釣れる釣れる。まさに入れ食い状態ですね。面白いくらい釣れました。30センチ近い大物や、Kahawaiも釣れました。1時間半くらいで、全員の釣果は20匹以上。大満足でした。しかも、皆さんのご好意で、釣った魚はすべていただけるとのこと。Tさん、Yさん、どうもありがとうございました。
釣果はこんな感じです。
DSCF3201

その日は8時過ぎに家に帰ってきたので、エラと内臓の処理だけかみさんにやってもらいました。かみさん、ありがとう。

そして次の日のディナーは、待ちに待ったアジ尽くしです!お刺身とナメロウは特に絶品でした!
DSCF3205

残ったアジは、干物にしました。こちらも美味しそうです。(袋に入ったままですいません)
DSCF3223

ちなみにNZでは、アジはBait (えさ)として扱われます。ですので、Kiwiはアジを釣ってもちっとも喜びません。アジを餌にして、鯛を狙います。こんなに美味しいのに、もったいないですね。

 

Shakespear Regional Park

今日のオークランドは、日曜日だというのに大雨です。

例年、オークランドの冬は雨が多いので、洗濯物が思うように乾かず困っています。こちらは、日本の梅雨のようにじとじとと長い時間雨が降り続けるのではなく、降るときは降る、降らないときは降らないと非常に潔いのですが、降るとなると時には滝のように降ります。ただでさえ作りの甘い家なので、大雨で家が壊れてしまうのではないか、本気で心配してしまいます笑。ちなみにこちらは日本のようなじっとりとした不快感はなく、雨が降っても比較的快適なので、それだけは救われますね。 

そんなわけで今日はやることもなく、家族で家の中にいます。

天気の良い日を思い出すために、今回は先日遊びに行った、我が家の近くにあるShakespear Regional Parkをみなさんに紹介しますね。 

この公園のビーチでは潮干狩りができますが(詳しくはこちら)、その他にもキャンプ場や釣りスポット、トレッキングルートなどがあります。 

DSCF1674
DSCF1678
DSCF1679
DSCF1682
DSCF1685

素敵な公園でしょ?なーんにも無いですが、それが何よりも素晴らしい!

あまりに気持ちよかったので、てっぺんの展望台からみんなでかけっこしてみました。
DSCF1690

ホント、いい天気でしたね~
晴れの日が懐かしいです。 

でも、今日みたいな雨の日があるから、晴れの日をありがたく思えるんでしょうね。
 

Alice Eaves Scenic Reserve

日曜日、以前から気になっていた場所に家族で行ってまいりました。

その場所はというと、Orewaの北側に位置する、Alice Eaves Scenic Reserveという所です。 ここは保護区となっており、昔からの原生林がそのまま残されています。原生林の中には、全長約3キロ程の遊歩道が整備されており、誰でも気軽に散策することができます。我が家からは車で10分程の距離なので、軽い散歩気分で出かけました。Orewaはビーチが有名ですが、意外にこのような原生林も大切に保存されているのですね。

というわけで、これが入口です。Orewaの街はずれに、突然姿を現します。
haruhonoyu59 060
入口の横にはこんな看板が。地元のライオンズクラブによって作られたもののようです。味がありますね~
haruhonoyu59 061
 
 中へ入ると...いきなり原生林です。本来のニュージーランドらしい森ですね。シダ類が多く生えています。
haruhonoyu59 062

 少し歩くと、ありました!カウリの巨木です。
 haruhonoyu59 066
haruhonoyu59 073
写真ではスケールが分かりずらいと思いますが、全長50メートル位はありそうでした。めちゃくちゃ大きかったです。

これは別の木ですが、下の方にかみさんが写っているのがお分かりになりますか?このように、人間と比較するとその大きさがよく分かると思います。
haruhonoyu59 074

歩いていると、なんだか昔へタイムスリップしたような感覚に見舞われます。それほど森林の保護が徹底して行われているという証拠だと思います。
haruhonoyu59 076
haruhonoyu59 079

そしてまた巨木の写真です。カウリだけではなく、他にもさまざまな木を楽しむことができます。
haruhonoyu59 087
haruhonoyu59 088

最後に、この森でもっとも古くからある木です。樹齢はなんと、800年!!今から800年前というと西暦1200年くらいですから、日本で言うと鎌倉時代ですか。すごいですね。たび重なる災害にも負けず、今もなおその存在を誇示しています。
haruhonoyu59 091
 
このように、身近な所にも素敵な場所がたくさんあります。レーニエは自然が大好きなので、こういった場所はたまりません!さっそくお気に入りの場所に追加しようと思います。