田舎暮らし Countly life」カテゴリーアーカイブ

春の訪れ~Spring has come~

皆さま、こんにちは。グレースです。

前回「春よ来い♬」と書いてから早2か月。
オークランドは春真っ盛りです。
町より少し遅い春を迎えるレーニエとグレースの家も、すっかり春色に模様替え。

Hi everyone. Grace here.
From last blog, it’s already past two months.
Spring has come all around Auckland even in our cold farm.

つい先日までは、こんなに綺麗に藤の花がデッキを取り囲んでいました。
奥に見えるのは、池のほとりの河津桜のような早咲き桜です。

山に目を移すと、Kowhaiの黄色い花がネイティブブッシュの森の中で映えています。
Kowhaiはニュージーランド原産の木で、Kiwiの人たちも大好き。通りの名前や幼稚園・学校のクラス名として目にすることも多いんですよ♪

グレースは、この季節のデッキからの眺めが大好き。
天気も穏やかになって、デッキでのんびりランチしたり読書する時間は至極のひと時です。

We can see such a beautiful view from our deck on September.
This colour balance of Wisteria and cherry blossoms are really lovely. It’s my best season in here.
In our native bush, Kowhai flowers are fully blooming at the same time. Kowhai is one of the New Zealand native tree and Kiwi people love this tree. We often see this Kowhai name on the street or the class name at the preschool.
It’s just a gorgeous time for me to have a lunch or read a book at the deck in warm weather.


そして今は、、、After wisteria and early flowering cherry blossoms,

我が家自慢の八重桜が6~7分咲きくらい。
この八重桜、実はキッチンからの眺めが一番!という訳で、グレースは毎年恒例、嬉しいキッチンドリンカーの季節を迎えつつあります。笑

My farm proud of double cherry blossoms are nearly full blooming.
It’s the best place to view this beautiful cherry blossoms from my kitchen so my annual kitchen drinker* season is coming soon!

*Kitchen drinker: alcoholic housewife like as drink alcohol while cook something in the kitchen.

ニュージーランドは、同じ四季でも日本と微妙に違うようです。
日本なら藤は桜が終わった後の5月頃に咲く花ですが、ニュージーランドではほぼ同時か桜より早くに咲きだします。そして同じころ、ビワの実もオレンジに色づくのです。
何が違ってそうなるのか・・・未だ不思議な気持ちで自然がもたらす壮大な美しい景色を日々眺めています。

It’s interesting for me that the four season between New Zealand and Japan are different.
In Japan, wisteria flowers around May after the cherry blossoms flowering but in New Zealand, both flowers bloom at the same time or wisteria is bit earlier than cherry blossom. And loquat fruit is also in the same season. (In Japan, loquat fruit around June to July, beginning of Summer.) I don’t know why,,, but just feel workings of nature.

寒っ!

今朝の我が家は冷えましたよ〜

ここ何日か晴天が続いたので、いわゆる放射冷却現象というやつですね。


気温は0℃か1℃位かな。

家の周りは霜が張ってるし、

バケツの中の水も凍っています。

我が家は谷地に建っているため、他の家に比べると日照時間が短く、気温も数度は違うと思います。

因みにオークランドの都市部は、どんなに寒くても2℃程までしか下がりません。 今、子どもたちの学校は風邪が流行っているそうで、かなりの数の生徒が欠席しているため、今週予定していた行事が延期になってしまいました。。

皆さん、風邪にはくれぐれもご注意を。(って日本は夏か!)

冬のお茶会~Japanese tea ceremony in Winter~

今年、足揉みの初級プロ講座受講のため、ウェリントンからはるばる我が家に合宿しに来て下さったY子さん。一年のワーキングホリデー期間を終え日本に帰国される前に、再び我が家に立ち寄ってくださいました。
実はY子さん、日本で唯一の裏千家学園茶道専門学校を卒業された、正真正銘の裏千家茶道の講師でいらっしゃいます。足揉みの勉強をして下さっている時のY子さんは、私の施術をただただ痛がる、可愛い(!?)生徒さんなのですが、お茶を点てて下さる姿は雰囲気も仕草も全てがプロそのもの。生半では得られないであろう、そのオーラと一挙手一投足に心を奪われます。そんなY子さんのお点前をいただける貴重な機会をと、夏には野点の会を開催したのですが、今回は暖炉の前での冬の会を企画しました。
Y stayed our house last week before she went back to Japan. She came from Wellington and she graduated the beginner foot reflexology course at Momiji this summer. And now, she finished a working holiday finally.
She is a master of Urasenke Japanese Tea Ceremony. So we had an outside tea ceremony party in this Summer and planned again a Winter version this time.

DSCF3287

何故か我が家の庭には、お茶の世界で季節を表すのにピッタリと言われる花が揃っていまして、今回も、さざんかとこぶし、水仙の花をY子さんが素敵に活けてくださいました。四季の移り変わりを感じられるこの環境に感謝です。お菓子も、栗の茶巾絞りに、柚子デーツ餡入りの蒸し饅頭と冬仕様です。
Luckily, we have flowers which describe Winter in Japan like as camellia, magnolia and daffodil in our garden. Y made a beautiful flower arrangement! I made Japanese sweets which eat with green tea are also Winter version, mashed sweet chestnuts and steamed dumpling which inside is red bean paste with Yuzu and dates.
DSCF3288-2

今回は、Y子さんも荷物を送ってしまった後なので、作務衣姿でのお点前です。映画のエキストラ撮影でざっくり切られてしまったというザンバラ髪が可愛い。良くお似合いです♪
Y didn’t have Kimono as she already sent it back to Japan. So both of us wore Samue, Japanese traditional working clothes. She cut her hair when she appeared on Japanese movie extra and it was so cute!
DSCF3291-2

参加人数が少なかったので、私たちもお点前にトライさせていただきました!同じお抹茶を使っているハズなのに、Y子さんが点てて下さるのと甘みも香りも全然違ってビックリ!!
We also tried to make green tea by ourselves. But surprisingly, the taste of it was totally different from Y’s even though we used same green tea powder!
DSCF3295-2

お風呂上がりの我が家の子供たちもお点前に挑戦させていただきましたよ~。ラッキー♪
My kids also tried to have a tea ceremony at night with Y. Lucky you guys!
DSCF3316-2

もちろん、次の日には、足揉み復習会も。お茶の時とは勝手が違って、笑い泣きするしかない痛みに叫び声をあげるY子さん。足が逃げてる逃げてる。。。笑
Of course, we did a review of the foot reflexology skill. Y cried and screamed because she was so sore on her both feet and calves!!
由希子さん足揉み

次に揉むときには、もう少し痛みが減っていることを目標に!!毎日の足揉みを欠かさず、そして、その軽くなった足をしっかり地につけて、Y子さんらしい道を歩んでいっていただきたいなと思います。貴重なひと時、ステキな出会いを、どうもありがとうございました♪
きっとまた会いましょうね!!
Please keep doing this foot reflexology every day so then you can get more healthier body and sore is getting better next time. I wish you have a great new adventure in Japan. Thank you so much for having a lovely time with us. See you again, Yukiko!!

我が家の羊たち

こんにちは、レーニエです。

今日は我が家で飼っている羊たちを紹介しますね。

実際に所有しているのはこの3頭だけ。全部メスです。
20160607_133205
左からキャンディーフロス、ベッツィー、ショーンズシープです。(写真がわかりずらくてごめんなさい)
なぜこんな名前なのかって?すいません、うちの子供たちが名付けたので僕も分かりません。。

彼女たちはペット用の羊でして、人間にとてもなついています。因みにたいていの放牧用の羊は、人の気配に気づくと一目散に逃げだしてしまいます。お客さんがうちへ遊びに来た時など、彼女たちは近づいてきてお客さんの手から直接エサを食べてくれるので、お客さんも大喜びです。

我が家の敷地はとても広いので、彼女たち3頭だけでは牧草地の草を食べきれません。
なので、たまにお向かいさんから20頭ほど羊を借りて、牧草地の草を平らげてもらっています。この方法ですとお向かいさんは羊にエサを与えられる、うちは牧草地の伸びた草をきれいにしてもらえる、とお互いウィンウィンの関係が保てますので、グッドなんです。

それにしても、よく草ばっかり食べてて飽きないな~。

どぶろくと甘酒 ~Cooking with ‘Koji’ (fermented rice) ~

最近、時間が出来ると保存食やら発酵食品作りやらに励んでいます。
Grace is trying to make some natural fermented or preserved foods recently.

先日、久々に米麹づくりをしました。
でも、いつもの癖でつい節約心にスイッチが入ってしまった私。
電気代を節約しようと、お米を蒸すときに下で味噌を仕込む用の大豆を煮たら、お米のところまで水が到達してしまい、、、蒸すというより、炊いた状態になってしまいまして。ちょっと水気が多いけど、出来るかなぁとドキドキしながらの麹作りになりました。
で、何とか出来上がりましたが、やっぱり、ちょっとべたべたの米麹。。。涙
I made Koji, fermented rice (Rice malt) few days ago.
I steamed rice while boiling soy beans for making Miso at the lower pan, so then, steamed rice was wet. So the completed Koji was also bit softer than usual.

DSCF3234-2

香りも、栗というより、ちょっと日本酒チックな匂い。。。水気が多くて過発酵??
これはこれで美味しいけれど、こりゃ、早く使った方が良さそうだな。ということで、初のどぶろくと、白米やもち米を加えない米麹と水分のみの甘酒づくりに挑戦中!!
This Koji smells like Japanese rice wine, not a chestnuts smell as normal.
This results was not bad, but needs to use early because this will ferment more day by day.
So, I am trying to make Doburoku, unrefined homemade rice wine, and Amazake, sweet glycated rice drink , which made from Koji.

まだ今朝仕込んだばかりというのに、どぶろくはもうプツプツと音がして、何だか日本酒っぽい良い香り~~~。
I can hear fermenting sounds and can smell alcohol already even though I have just started making Doburoku this morning.

DSCF3240-2

甘酒も、ほんのり甘い匂いになってきてます!!
Amazake also smells sweet!!

DSCF3239-2

う~ん、部屋中で麹たちが生きてるよ~って言ってる空気が充満してきて、もう待ちきれない!匂いだけでもと、もう何回匂いを嗅いでることか!笑
Ummm, what a happy smelling! Koji is saying ‘We are living at here!!’  Koji looks like working well.

麹菌と共に生活すると、体にもとっても良いんですって。
気のせいか、なんだか優しい気持ちになってきましたよ♪♪
何とか上手に出来上がりますように。
It’s very good for our body to live with Koji mold.
Wish Koji works well and I can get good Doburoku and Amazake.

冬の訪れ

こんにちは!久しぶりのレーニエです。皆さんお元気ですか?

僕はすっかり田舎の生活が板に付いてきて、のんびりとした時間を楽しんでおります。

オークランドはここ数日急に寒くなりました。我が家にある、3ドルショップ(日本のダイソーですが、こちらでは一つの商品が3ドル50セントで売られているんです)で買った温度計で気温を測ってみると、明け方の日の出前の気温は何と0度でした!それでいて日が昇ると急激に気温が上昇し、日中は20度近くになります。よく「ニュージーランドは一日に四季がある」と言われますが、まさにその通りですね。

ついに冬が来た!といった感じです。2日ほど前から、薪ストーブに火を入れ始めました。薪の火を眺めながら夜の時間を過ごすのはとても贅沢です。至福の時ですね。渡哲也さんの気持ちがよく分かります笑。

20160605_170146

 

 

初霜がおりました~Frosty morning~

6月に入り、めっきり寒くなったオークランド。
今朝は冷えるなと思ったら。。。
It has been cold in Auckland, especially this morning.

13331156_971536946293222_1534101616647672890_n

やっぱり霜が降りていました。
見渡す限り、真っ白な霜景色。
綺麗!!でも寒いっ!!
It’s white frost!! That’s beautiful but very cold.

そんな中、グレースが精を出しているのがこちら↓
In the such a situation, I am making some special foods such as…

natto hoshiimo

納豆やら干しイモです!
Natto, fermented soy beans and dried sweet potatoes!

干しイモのさつまいもは、もちろん自家産!
Sweet potatoes were coming from my garden.

納豆は・・・今年も大豆は失敗したので、来年こそリベンジです!
Soy beans… came from shop as I couldn’t get good harvest this year.

そんなこんなの、ほんの少しの努力をするだけで、
異国の地でもこんなに日本らしい食卓を囲めるんですよ~。幸せなことです♪
We can eat such a typical Japanese dish even at foreign country if we would try.

dinner

海外に住むと、日本にいる日本人以上に日本文化や食べ物に詳しくなる。それって本当かもしれませんね!

 

ある日の夕暮れ in the twilight

ある日の夕方。
屋根の方で何だがガサゴソ歩いている音がする。
まだ明るさがあるのに、もうポッサムが来たのかと、外に出てみたら・・・
One day at dusk, I heard something funny sounds from our roof. I thought is it possum? It’s bit early time though. So went out to check it. Then…

ターキー

2羽の仲良しターキーのシルエットが見えました!
I saw the lovely silhouettes of turkeys!

可愛い!
でも、屋根の上にたくさん落とし物をすると困るので、やっぱり木の上で寝てちょうだい。。。
So cute!
But please don’t drop your dirty items on there…

収穫の秋 Autumn Harvest

またまたお久しぶりでございます、グレースです。
前回のグレース投稿から、早1年近くが経ってしまいました。笑
いつも気ままなレーニエ&グレースのブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

NZは秋が深まり、冬がもう目前。
でも、ここ田舎家に引っ越してからの2年間、4月の終わりには霜が降りて震えていたのに、今年は暖かくって、トマトは未だに赤く色づき、カボチャやズッキーニたちは花を咲かせてハチたちが受粉してくれています。
まだ夏野菜が収穫できるなんて、嬉しい想定外!
Sorry for the no up-dating long time.
It’s nearly the end of Autumn now and Winter is coming soon. We had frost already in the end of April last two years. But this year, it’s warmer than usual. Tomatoes still turn to red, pumpkins and courgettes are pollinating by bees. So we can continue to pick some summer veges. It’s funny but happy!!

という訳で、今日はグレースご自慢の野菜たちをご紹介しましょう♪
I’d like to let you see my gorgeous products from our garden today!
DSCF3038-2

この日の収穫は。。。クネクネいびつな大根たちの他、メロン、ルッコラ、トマトにズッキーニ。
ころころ丸いのは、なんとキュウリです!NZやオーストラリアで人気のアップルキューカンバーという種類で、皮に小さなトゲトゲがあり、大きくなると種も固いので、サラダにするには皮を剥いたり、場合によっては種を取って使います。でも、我が家ではぬか漬けが一番人気!小さなうちに収穫して、皮ごとぬか床に投入したら、とっても美味しくいただけます。
それから、もう甘くさせるには間に合わないであろう赤ちゃんメロンも(右側の薄緑の2個です)。こちらもお漬物にすると、ほんのり甘くて美味しいんですよ!
One day, we got a lot of veges from our garden. Japanese radish (Its form is very funny isn’t it!?), rock melon, rocket, tomato, courgette, apple cucumber and even baby melon for the pickles!

DSCF3042-2

それから。。。わんさか獲れると嬉しいバジル♪ こちらはバジルペースト用に大量収穫です!
左の葉っぱは、青汁でご存知のケール。ケールは冬でも勝手に育ってくれるので、園芸初心者さんにはおすすめです!穴あきがご愛嬌のピーマンも。こちらはスーパーで買った食用のパプリカの種を撒いて出来たもの。初期投資ゼロです!
Another day, got a lot of basil leaves for the basil paste! Kale has very good nutrition for the body as you know and is easy to grow even in Winter. So I recommend Kale if you would like to try to plant something.  And Green Paprika, which seeds came from supermarket paprika. We didn’t buy the seeds for them, so Zero investment!
DSCF3069-2

ちゃんと出来てるかなーと、ドキドキしながら切ったメロンは。。。綺麗なオレンジ色でした!ヤッタ!!
甘みは少ないけれど、我が家の子供たちには十分美味しい!こちらもスーパーで普通に食べた後の種から出来た初期投資ゼロ産品。今年は10個以上も出来ました!ありがたやありがたやー♪
Rock melon was such a beautiful colour in it! Yay!! Not so sweet like as supermarket melon but my kids love it! These melons are also came from supermarket melon. We got more than 10 melons this year from one melon. It’s very good result isn’t it?

放任主義で育てた生命力溢れる野菜や果物たちが上る食卓。心からの「美味しいね、幸せだね」が流れ出てくるって、本当に幸せです。大地に感謝です!
We naturally say ‘How happy. How yummy.’ when we eat them. In such a time, we always would like to thank to earth.

 

素敵な訪問者たち

こんにちは。久しぶりのレーニエです。

寒さのピークは過ぎ、少しずつではありますが春の気配が感じられる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬のオークランドは雨が多いことが分かっているのですが、こう毎日のように雨に降られると洗濯物が乾かなくて困ったものですね。。

それはさておき、今日はそんな中、わが家に遊びに来てくれる鳥たちの姿を紹介します。

先日、わが家の庭に、春の訪れを感じさせるかのごとく、梅のような花(何の花だかわかりません..)が咲いたのですが、その花目当てに鳥たちが集まってきます。

DSCF5798まずはメジロ。こちらではシルバーアイ(Silvereye)と呼ばれています。目の回りの輪から、「ワックス・アイ」や「ホワイト・アイ」とも呼ばれているそうです。ちなみにマオリ名ではTauhou、意味は「見知らぬ人」で、1800年代にオーストラリアから渡ってきたのだから、まあその通りといえばその通りですね。

DSCF5801

そしてこちらはトゥイ(Tui)。鳴き声はとても印象的で、どこかで聞こえたらすぐにTuiだと分かります。それと、のどもとの白いポンポンも特徴的ですね。この花の蜜を吸いに、このところ毎日やってきます。

その他にも、ここでは実にさまざまな鳥たちを見ることができます。たぶん、バードウォッチングマニアの方にはたまらない環境だと思いますよ。