お父さん、ありがとう

1月13日に父が亡くなりました。

その日のお昼頃(日本時間では朝8時ごろ)、義理のお兄さんから電話が入りました。
「お父さんが危ない状態なのですぐ来るようにと病院から連絡があったので、今から行ってくる。お姉さんは実家によってお母さんを連れて一緒に行くから。病院に着いたらまた連絡する。」 とのこと。

それからしばらく待っても連絡がなく、いやな予感がしたので姉の携帯に連絡してみると、案の定泣きながら「お父さんが死んだ」と話してくれました。どうやら誰も死に目に会えなかったようです。前日まで看護婦さんやお見舞いに来てくれたお友達と普通に話していたそうなので、まさか死んでしまうとは思いも寄らなかったらしく、姉はとても驚き、動揺していました。ボクもまさかこんなに突然逝ってしまうとは考えてもいませんでしたので、どうしてもその現実を受け入れることが出来ず、まだ半信半疑の状態でした。

とにかく最短で日本に行ける飛行機を予約し、翌日の便で日本に向かいました。
日本に到着してもまだ現実を受け入れることが出来ず、葬儀場に安置されている遺体をはじめて見たとき、やっと父が死んだことを自覚したのでした。父の顔をみた途端、止め処もなく涙が流れました。肉親を失うことがこんなに悲しいことなのか..いままでの父とのやり取りが走馬灯のように思い浮かんできました。不思議なことに楽しい思い出だけが浮かんでくるんですね。それが更に悲しみに拍車をかけ、ただ泣くしかありませんでした。ただひとつ安心したのは、父がとても安らかな顔をして眠っていたことでした。 

17日に告別式を行い、同じ施設内の火葬場に父は運ばれ、骨だけになりました。父のお骨をみんなで拾い、今は実家の祭壇に置いてあります。四十九日までは魂がさまようというので、もしかしたらこの瞬間、父はニュージーランドにいるのかもしれませんね。

前にも書きましたが、ボクは輪廻転生を信じています。その考えに基づけば、人の死は終わりではないのです。ですから、「死んだ」という表現をとるよりも、人生を「卒業した」といった表現がふさわしいのではないかと思います。 

父はまたきっと生まれ変わるはずです。そのときまた、父の魂に出会いたいです。もしかしたらボクも生まれ変わっているかもしれませんが。

とにかく最後に、父に対して「ありがとう」と言いたいです。

いままで育ててくれてありがとう。
一緒に仕事をしてくれてありがとう。
ニュージーランド移住を応援してくれてありがとう。

ボクは今とても幸せな人生を送っています。

本当にありがとう。

18 thoughts on “お父さん、ありがとう

  1. あみちゃん

    SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様でした。
    私も今、末期がんが発見された父のもとに向かう準備をしています。11月に、心臓病で何度も手術と入院していた病院で、発見され連絡が来ましたが、その日に我が家でも夫が倒れ、意識を失うまでになり、父のことは放置していました。その時点で、早くて3か月と言われていました。
    最近どんどん状態が悪くなり、
    なんとなく2月17日のお誕生日を越えられるのかと不安になりどうしても行かなくてはいけないという気持ちが強くなってきたので、少々経済的にも仕事の休みも無理をして行ってきます。
    お金持ちで豪遊した経験は少しあったようですが、本当の意味で愛を受けた経験はない人ですので、最後に娘としての愛を伝えてきたいと思います。不器用な表現しかできない父でしたが、一番愛されてきた長女として。
    お父様のご冥福をお祈りいたします。

    返信
  2. 青ち

    SECRET: 0
    PASS:
    私も輪廻転生はあると思っています。
    肉体を捨てただけで、魂としては生き続けると思っています。
    お父さんは今回の人生を卒業されたのですよね。
    お父さんはレーニエさんのニュージーランド移住を応援し、喜んでいたと思うし、一番望んでいることだと思います。
    魂レベルでは、縁がある魂と学び続けるようなので、次の生でまたお父さんと会えると思います。
    自分らしく幸せであり続けましょう!!

    返信
  3. ZUOZUO

    SECRET: 0
    PASS:
    レーニエ、本当にお疲れ様でした。
    輪廻については僕もあると思います。
    エネルギー的には人間は死後、体が焼かれるなどして元素に分解され拡散してしまいますが、
    死んだ後の人間の肉体から離れた精神的エネルギーはどこかに浮遊している?はずです。
    エネルギー保存の法則。それがやがて、ゴキブリ、動物、餓鬼、人間、。。。として生まれ変わる。
    浮遊している精神的エネルギー(魂)の質と行き先は生きていたときの質を持ち続けてどこかに行くらしいです。
    ちょうど、スキーのジャンプで、助走(現世)がうまくできれば空中姿勢も正しくなり、遠くまで飛べ、きれいに着地(来世)ができる、助走が滅茶苦茶だと、すぐ手前に落ち、
    そこは地獄に通じる奈落。。なんか似ているような気がしませんか?
    生きていた時に善行を多く行って入れば、新しい生も善行を行う事ができる人間として生まれる、という事らしいです。
    お父様は立派な子供を育て、仕事を行い、会社の人を助け、息子の生き方を応援してくれた、等々、善行を沢山していたのできっと立派な人間として再生されることと思います。
    レーニエのこれからの生き方次第?で、最低でも次の生で、きっとどこかでめぐり合えることと思います。
    しかし仏教思想では理想は人間に再生することではなく、輪廻から脱出して天界にまで行くことのようです(成仏)。
    修行次第では人間を超えて、天国に到達することも不可能ではないといいます。
    人間に又戻り、再び似たような生を送るのもしんどいのではないでしょうか。
    できれば直行したいものです。
    お父さんもきっと直行できるものと思います。
    仏教的な話になってしまいました。
    くれぐれも体に気をつけてお過ごしください。
    佐佐。

    返信
  4. 夢旅人

    SECRET: 0
    PASS:
    お父様は安らかなお顔をされていたのですね
    レーニエさんのよき理解者だったのでしょう

    返信
  5. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    あみちゃん、コメントありがとう。
    是非お父さんに親孝行をしてあげてください。きっとその気持ちは伝わるはずです。僕も去年の12月に帰国して、親父を静岡の名医の所まで連れて行きました。治療の効果は出なかったけど、今思えばあの時連れて行ってよかったと思っています。後悔の無い様に今出来ることをしてあげてくださいね。

    返信
  6. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    青ちさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。青ちさんとも魂のレベルできっとご縁があるのだと思います。来世でもよろしくおねがいします(笑)。

    返信
  7. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    ZUOZUOさん、コメントありがとうございます。
    なるほど、勉強になりました。さすがZUOZUOさんです。父の人生は、間違いなく善行を重ねてきたと思います。ボクもまだまだ未熟ですが、少しでも父に近づけるよう、残りの人生を悔いのないよう生きて生きたいです。これからもご指導よろしくお願いします。

    返信
  8. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    夢旅人さん、コメントありがとうございます。
    夢旅人さんのコメントにいつも元気をもらっています。ボクも他の人に元気を与えられるような人間になりたいです。これからもよろしくお願いします。

    返信
  9. sakacho

    SECRET: 0
    PASS:
     こんばんは、sakachoです。この度は、なんといっていいかわかりません。お悔やみを申し上げます。
     私も同じように父と毎日仕事しています。死顔を見るときはどうなのでしょうね。不思議というか認められないでしょうね。
     レーニエさんの話を読んでなんとなく私もそう遠くないうちにそういうときが来るのかなと縁起でもないことを想像してしまいました。今のうちに親孝行しておいたほうが良いのかな?とも思います。
     そういえばお電話を頂いた時、何もせずに、すみませんでした。皆には連絡したのですが、T専務からも「私達の仲間もなにかしたほうが良いのでは」とご意見を頂きました。
     ただ、私の勝手な解釈だと電話の感じだと逆に私達が下手に何かするのも返ってご迷惑かな?とも思いました。レーニエさんもNZに帰らないと行けないし、あまり大きくはしたくないというような感じにも受け取ったので製造業の仲間にご連絡のみとさせていただきました。いたらなかったらすみません。
     49日にまた帰国すると言っていたのでもしお時間があればその時に皆でご供養させていただきたいと思います。あっ、ただ、T専務のお祝いもあるのでどうなるか不安ですが・・・。皆には、今回は、ご供養のほうを優先と言っておきます。時間があれば、集めますのでご連絡ください。では。

    返信
  10. 遊牧民

    SECRET: 0
    PASS:
    お父様のご冥福をお祈り致します。
    きっと天国からレーニエさんを見守って下さっているでしょう。
    遊牧民

    返信
  11. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    sakachoさん、コメントありがとうございます。
    父の件ではいろいろと気遣いさせてしまったようでごめんなさい。
    今回は身内のみでの葬儀だったので、皆さんへのご連絡は控えさせていただきました。ですから、本当に気になさらないでください。
    製造業の仲間は、本当に素晴らしい方たちですね。これからも末永くお付き合いさせてください。みなさんによろしく。
    それと、お父さんに今できることをしてあげてくださいね。
    sakatchoさんの今後の更なるご活躍をお祈りしてます。

    返信
  12. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    遊牧民さん、あたたかいお言葉ありがとうございます。
    そうですね。今も父がここにいるような気がしてなりません。
    これからも幸せな人生を生きていくことが親孝行だと思って頑張るつもりです。

    返信
  13. 高瀬です。

    SECRET: 0
    PASS:
    清ちゃん、お父様のご冥福をお祈りします。うちの親父はまだ生きていますが、もうすぐ80才だし、死に直面した時にどうなるか、その後もどうなるか、とても不安です。
    清ちゃんが、NECを辞めて、少しでも実家の商売を継いでくれた事、お父様は喜んでいたと思うよ。転生輪廻とかはわからないけど、また、お父様に会いたいとか、そう思える事が大切なのかもね。NZにいる清ちゃんは、お墓参りもままならないだろうけど、心の中で、お墓に手を合わせるだけで、お墓参りと一緒なんだって。美輪さんが言ってたよ。

    返信
  14. 近藤 正彦

    SECRET: 0
    PASS:
    大変だったね。
    僕も大学一年の時に父親を亡くし悲しい思いをしたけど親父が若いうちに試練を与えてくれたと理解してその後は強く生きていくことができた。
    大切だった人の死は決して無駄にはしてはいけない。
    レーニエもより強くなってお父さんの分まで夢を膨らませ実現していってください。
    ご冥福をお祈りします。

    返信
  15. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    高瀬さん、コメントありがとうございます。
    はい。今は何かあったら手を合わせて、親父に話しかけてます。親父が近くにいるような気がして。
    今のうちにお父さんに親孝行してあげてくださいね。

    返信
  16. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    マッチさん、コメントありがとうございます。
    今回、肉親の死に初めて直面しましたが、本当に悲しいものですね。頭では、死は終わりではないと考えているのですが、やはり悲しいものは悲しい。父が死んでから、今まで以上に今日という一日を大切に生きようと思うようになりました。自分を更に成長させていきたいです。

    返信
  17. 夢旅人

    SECRET: 0
    PASS:
    レーニエさん、お元気ですか?
    親しい人を亡くしたときはなかなか癒されにくいこともあるかもしれません
    レーニエさんの悲しみが癒されていくのを願っています
    またブログの記事を書いてくれることを、ゆっくりと待っていますね

    返信
  18. レーニエ

    SECRET: 0
    PASS:
    夢旅人さん
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    コメント、本当に嬉しいです。
    実は今日本におります。先週末に四十九日の法要を無事終えました。
    これでやっと一区切りついた感じです。
    ブログの方が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。
    そろそろ再開したいと思いますので、またよろしくお願いいたします。
    まだまだ寒い日が続きますが、お体ご自愛くださいませ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA